分娩・入院

費用について

分娩費用総額 53万円程度(H30年4月から56万円程度)
出産一時金 42万円
実質ご負担額 11万円程度(H30年4月から14万円程度)

 大変申し訳ありませんが、分娩を再開してから10年が経過し、医療機器の更新が相次ぐため平成30年4月より分娩費用を3万円ほど値上げさせていただきます。最低53万円となりますので、ご了承ください。
 分娩の経過によって分娩の費用は異なりますが、シャワー付きの個室を使用して最低50万円程度(H30年4月から最低53万円)かかります。出産後に出産一時金42万円が還付されますので、実質のご負担額は11万円程度(H30年4月から14万円程度)になります。夜間や休日に分娩となったり、入院期間が長くなったりした場合には追加料金をいただいております。

 また、当院でご出産をご希望される方は、ご予約の際に前払金として6万円をお預かり致します。 ご退院の際に入院費用として精算致します。なお、分娩予約は22週までにお願いしております。
クレジットカード(VISA、MASTER、JCB)でのお支払いも可能です。

関連するよくある質問