分娩・入院

産後について

入院期間

分娩の経過によって標準より長くなることがございます。
標準的な日数は以下のとおりです。

正常分娩
初産婦さん 分娩した日を含めて分娩後6日間となります。
経産婦さん 分娩した日を含めて分娩後5日間となります。

帝王切開分娩
帝王切開分娩の前日より入院し、10日間となります。
通常 水曜日午後2時に入院していただき、翌週の金曜日に退院となります。

母乳育児について

母乳育児ができるようにお手伝いいたします。
赤ちゃんが生まれたらなるべく早く初めての授乳を試みていただいたり、
個別の授乳指導をしています。
必要と思われた時にはミルクを与えますが、医療上不必要な糖水やミルクは与えておりません。
当院では、出産前後を通じてご相談しながらその方にあった育児方法を見つけていただきたいと考えております。

沐浴(ドライテクニック)について

昔は、赤ちゃんが産まれると、産湯というものに浸かり、翌日から毎日沐浴を行っていました。最近では、その沐浴が見直され、従来行われていた沐浴を実施せず、赤ちゃんの産まれもった能力を生かすドライテクニックという方法が普及してきています。
生まれたての赤ちゃんは、胎脂という体を保護する自然の膜のようなものをもって産まれてきます。この胎脂が赤ちゃんの体を守っています。
当院でも、この考え方に基づき、ドライテクニックを実施していますので生まれてすぐの沐浴は行っておりません。初めてお風呂に入り、胎脂を洗い落とした後の赤ちゃんは、新陳代謝がよいことから、毎日の沐浴が必要になります。退院前にはお母さんに練習してもらってから退院してもらうようにしています。
なお、ドライテクニック中でも体重測定、黄疸チェック、お臍の観察と消毒、全身の観察は毎朝当院のスタッフにより行います。

退院の時間

退院可能な時間は10時~16時までとなります。
日・祝日の会計ができないため、
日・祝日の退院の方は前日のお会計となります。

新生児について

1か月健診まで当院で診察するようにしています。

38℃以上の発熱などあればまず当院へご連絡ください。必要であれば他院へ紹介するようにしています。

1か月健診以降はかかりつけの小児科を探すようお願いいたします。
東京都医療機関案内サービスが便利です。

また、東京都では子供の健康・救急に関する相談に、午後11時まで看護師や保健師等が応じています。
子どもの健康相談室(小児救急相談) 03-5285-8898

関連するよくある質問