婦人科

更年期障害

更年期障害

月経不順・肩こり・不眠・イライラなど卵巣のホルモンが少なくなってくると様々な症状に悩まされます。
更年期障害は、漢方治療やホルモン治療を行うことによって症状を軽くすることができます。

当クリニックでは、更年期障害の治療を行っております。

まず、症状が更年期障害によるものかどうかを女性ホルモンを使用して判断します。
症状が軽快するようならお悩みの症状は更年期障害によるものと考えてよいでしょう。
漢方治療、ホルモン治療を症状とご希望にあわせて組み合わせて治療しています。
簡易更年期指数により治療効果を判定しています。
ご希望の方は、血管年齢、骨密度測定することもできます。

以下のホームページに更年期についての詳しい説明があるので、参考にしてみてください。
Dr小池の「更年期からの輝き」

子宮がさがっている感じがする

たくさんのお子さんを出産した方に多い症状です。子宮が下がってくる病気を程度によって「子宮下垂」や「子宮脱」と言います。そのままにしておくと、違和感や痛みの原因となったり出血の原因となったりします。また、膀胱や腸と一緒になって下がってくると排尿障害(頻尿や排尿痛)となったり便秘になったりします。まず、外来で腟の中にリングをいれて治療いたしますので、気になる方は産婦人科受診を受診してください。

関連するよくある質問